文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

アレルギー疾患内科

ごあいさつ

このたび、アレルギー疾患内科を開設致しました。
気管支喘息、アナフィラキシー、食物アレルギー、薬剤アレルギー、その他、内科関連のアレルギー疾患全般を診療させて戴きます。呼吸器内科と併任で務めさせて戴きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アレルギー疾患内科 科長 鈴木直仁
(日本アレルギー学会専門医・指導医)

診療内容

診療の御案内

アレルギー疾患は今や、国民の半数が罹患していると言われています。
一方で、正しく診断されていない、正しく治療されていない、あるいは意味の無い検査を受けている例が少なくありません。不必要な食事制限・生活制限を受けている方もいらっしゃいます。
アレルギーでお困りの方は是非ご相談下さい。
なお、重症喘息に対する抗体治療、アナフィラキシーに対するエピペン処方も行っております。

受診するに当たってのお願い

既に、他の医療機関で診療をお受けの方はデータや、今までに処方を受けたお薬の内容がわかるものを是非お持ちください。

対象疾患について

患者さまに

アレルギーを起こしうる物質は数多くあります。
しかし、そのうち、血液検査などで診断できるものはごく限られています。一方、血液検査で陽性と出た物質が、本当にアレルギーの原因とは限りません。アレルギー疾患の診断と治療には十分な経験が必要です。
アレルギーを疑う症状がお有りの方は、是非、御受診ください。なお、金属アレルギーの診断に関しては、パッチ・テストという検査が必要になります。これは、皮膚科で行われる検査ですので、当科ではなく、皮膚科を御受診ください。

医療者の皆様に

アレルギーの診断・治療でお困りの患者様がいらっしゃいまいたら、是非、御紹介ください。重症喘息で、オマリズマブ、メポリズマブの適応と思われる方、アナフィラキシーでエピペンの適応と思われる方もご紹介戴ければ対応致します。

外来予約 受付窓口

外来予約センター TEL:048-773-1197

  • 当日の予約はできません。
  • 電話をしていただく時間帯により、回線が大変混み合うことがあり、ご迷惑をおかけする事があると思われますが、ご了承願います。

このページの先頭に戻る