文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

禁煙外来

日本人の死因の第一位はがん、第二位は心臓疾患、第三位は肺炎、第四位は脳血管障害ですが、喫煙はこれらの疾患の主要な発症原因となっています。病気の予防や治療に、また健康長寿を目指して禁煙しましょう。
“禁煙したい”と思われましたら、まず禁煙教室にご参加ください。“喫煙による健康障害と禁煙方法”について、わかりやすく解説いたします。また“禁煙外来の予約方法と禁煙外来の内容”につきましてもご説明いたします。

禁煙教室(参照:生活習慣病教室のお知らせ
第1、3木曜日の16:00~17:00に開催しています。外来・入院患者様に限らず誰でも無料で参加可能です。

禁煙外来:橋本医師の糖尿病外来の中で行っています。

  1. 禁煙外来受診条件
    禁煙外来受診前に、禁煙教室にご参加頂く必要があります。
  2. 保険診療となる条件:以下の3条件すべてを満たす必要があります。
    • (1)ブリンクマン指数(1日の喫煙本数 x 喫煙年数)
              35歳以上の場合 200以上
              35歳未満はこの条件はありません
      例:1日20本、10年間喫煙している場合はブリンクマン指数=20 x 10 = 200 となります。
    • (2)タバコ依存症スクリーニングテストの10項目の質問のうち5項目以上が当てはまる。
      (参照:タバコ依存症スクリーニングテスト
    • (3)直ちに禁煙することを希望

このページの先頭に戻る