文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

リハビリテーションセンター

ごあいさつ

 当院にはたくさんの患者さんが入院されています。しかも患者さんごとに病気や、重症度や、発症年齢などが異なりますので、それぞれの障害も違ってきます。したがって一人ひとりに合ったリハビリ治療が必要になってきます。
 当センターでの治療は専門医によるリハビリ処方箋に基づいたリハビリ治療で、患者さんの状況に応じ、ゴール設定をした上で、「理学療法」「作業療法」「言語療法」の3種類の療法を組み合わせて行っています。
 さらにリハビリ科だけではなく、他・多職種による検討会の開催や、他科・他部門・他施設との連携など、いわゆるチーム医療というのを積極的に行っています。当センターでは患者さんに係わる様々な人々のバランスをとり、方向性をまとめ、質の向上を図るということも担っています。

リハビリテーションセンター
センター長 山本昌義

関連ページ

このページの先頭に戻る