文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

DA(医師事務作業補助者)

ごあいさつ

当院では医師事務作業補助者(ドクターズアシスタント)を略してDAと呼称しております。DAは、医師の行う業務のうち、事務的な業務をサポートする職種です。DAが医師の代わりに事務作業を行うことで、医師は本来の業務に専念することができ、患者さんと向き合う時間もふやすことができます。DAは医師の負担を軽減し、医療の質向上に貢献する大切な役割を担っています。

特色

医師が行っていた、診断書などの文書作成や、電子カルテの代行入力など医師の指示のもとで、医師に代わって事務作業を行います。当院においては、①書類作成補助 ②外来診療支援の2つの業務を主に行っています。

  1. 書類作成補助
    生命保険会社等に提出する診断書の作成や、多職種症例検討会の議事録の作成などを行います。
  2. 外来診療支援
    各外来において検査の予約・説明・診察記録への一部代行入力(内服薬・予診)などを
    行います。

教育・研修・研究

当院では、書類作成補助と外来診療支援のそれぞれの教育ラダーに沿って、段階的にステップアップできるよう、教育体制を整えています。 また、当院でのDAの業務拡大や教育体制についての取り組みを、日本医師事務作業研究会や全日本病院学会で学会発表を行っています。


画像クリックで動画が再生されます
厚生労働省が医療専門職支援人材の採用活動向けに作成した、「医師事務作業補助者」のPR動画です。(別窓が開きます)

医師事務作業補助者とはどんな仕事か、病院の中でどういう役割を担っているかといった特徴がわかりやすく説明されています。

あまり世の中に知られていない職種ですが、社会的にとてもニーズの高い仕事です。当院でも50名程が各部門で活躍しています。

詳しい業務内容や院内の雰囲気など、ご興味がございましたら、いつでも見学にお越しください。

なお、当院では感染症予防対策を実施しています。

関連コンテンツ

このページの先頭に戻る