文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

集中治療室

ごあいさつ

集中治療室(ICU・CCU)は、外科系・内科系を問わず重篤な状態の患者さまや厳重なモニター監視が必要な患者さまが治療・看護を受けられる部屋です。医師・看護師はもちろん薬剤師や臨床工学技士、理学療法士など様々な職種との連携を図り「一日も早い回復」へ向けたチーム医療を行っています。また、集中治療室は「怖い」「暗い」などのイメージを抱かれる方も多いと思います。私たちは、つねに患者さまはもちろんご家族の緊張感や不安感を取り除けるようお手伝いをしています。

集中治療看護科長 小松崎 香

特色

「2対1で患者さまを集中看護」
厚生労働省の定める特定集中治療室の施設基準を満たしており、十分な設備の中治療・看護が受けられます。集中治療室においては看護師一人が患者さま二人を受け持ち看護に当たります。

「認定看護師が在籍」
集中ケア認定看護師が4名在籍し、集中ケアに関する幅広い知識と技術を持ち、重症度の高い患者さまの心身両面の的確な看護及びそのご家族の精神的なケアの実践を行っております。
また、感染管理認定看護師が1名在籍し、集中治療における感染予防策の実施や教育を行っております。

教育・研修・研究

「集中治療室キャリアラダーを設定」
院内のキャリアラダーに加え、集中治療室で必要となる知識・技術を習得し成長していけるよう集中治療室キャリアラダーを設けています。レベルⅠ(新人レベル)~レベルⅣ(達人レベル)まで段階を設け、実践・研修を通し習得してもらっています。指導は、教育担当者や集中ケア認定看護師が行っています。

このページの先頭に戻る