HOME > 私たちの施設

私たちの施設

院内写真

上尾中央総合病院

〒362-8588 埼玉県上尾市柏座1-10-10 TEL 048-773-1111
【電車】JR高崎線 上尾駅西口より徒歩3分 【車】有料駐車場有り

院内マップ

循環器科館内案内マップ

1階のBブロック11番~18番
初診受付・外来会計・各種相談は総合受付へ

PDFダウンロード

院内写真
ハイブリッド手術室(Hybrid OR)
ハイブリッド手術室(Hybrid OR)

ハイブリッド手術室(Hybrid OR)

ハイブリッド手術室は、高性能透視装置と特殊な手術用ベッドを設置して各分野の血管内治療などに対応するために設計された最新の手術室です。

上尾中央総合病院では、ドイツシーメンス社の最新型床置きシステムArtis zeegoを2014年6月に導入しました。従来は移動型のX線透視装置を手術室に運び込んで撮影しながら手術していました。しかし、この装置では大動脈ステントグラフトや経皮的カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)などの治療に必要な詳細な撮影が困難で時間も掛かります。Artis zeegoとMaque社の手術ベッドにより、解像度が高い血管画像やCTのような断層像、さらには2次元の画像までもが手術中にリアルタイムで作り出すことができるようになりました。

また、手術ベッド周囲の装置には、血管画像や心臓超音波検査画像と共に患者の心電図や血圧などの大切な情報を、手術に携わる外科医、麻酔科医、看護師、臨床工学師が観察できるように、いろいろな大きさのモニターが設置されています。手術スタッフが手術状況を確実に共有することで安全性も向上します。
私たちはHybrid ORを使って、更に先進的心血管治療に挑みます。

ハイブリッド手術室(Hybrid OR)