ご予約は専用ダイヤルで承ります 048-773-1197
里帰り紹介予約窓口(病診連携係) 048-773-5941
MENU

当院の特徴

当院の特徴

  • 総合病院だからできる、各科と協力した安心の支援体制

    近年、女性の社会進出に伴い、高齢出産や不妊治療後妊娠など、ハイリスク妊娠も多くなってきています。また、正常に経過していてもいつ何が起こるかわからないのがお産です。当院では、医師、助産師だけでなく、検査技師、薬剤師も24時間院内に待機しているため、緊急時もチームで協力して支援していくことが可能です。

  • 駅から徒歩3分なので1人での来院も安心

    JR上尾駅から歩いてすぐなので、妊婦健診に通院するときも、安心です。ご家族の方や、ご面会の方も来院しやすいですよ。

  • 長めの入院期間と母児同室

    当院では普通分娩で産後6日間、帝王切開で産後7日間以上の入院期間としています。当院が他院に比べて若干入院期間が長い入院期間になっているのには理由があります。赤ちゃんの黄疸が強く出るのは、生後3日目以降が多く、まれに生後7日目ごろに強く出る子もいます。入院中であれば、すぐに気づき対応する事が可能です。

    • 赤ちゃんの黄疸が強く出るのが4日目以降であり、すぐに気づき対応する事が可能となります。
    • ママが疲れていても、赤ちゃんを預けてしっかり体力回復をすることが可能です。
    • 母児同室をしながら指導を受けて頂き、家に帰ってからの育児不安を解消することが出来ます。詳しくは母児同室をご覧下さい。
    • おっぱいが張ったり、トラブルが発生する可能性が高いのが3~4日目です。家に帰ってから、今までなかったトラブルや不安が出てきたらママは心配ですよね?そうならないために、おっぱいの状態をしっかり確認してから退院して頂きます。
  • 産科スタッフは全員助産師

    当院では、産婦人科外来と産科病棟が一つの部署になっており、現在30人以上の助産師がいます。そのうち12名がより高い専門知識と技術を備えたアドバンス助産師です。

    *「アドバンス助産師」とは…

    日本助産評価機構の認証制度によって認証された資格で、安心・安全な分娩のために、下記のような役割を担っています。

    • 入院中に、妊産褥婦や新生児の助産ケアを責任もって実践できる
    • 助産師外来で、妊婦さんそれぞれの状況を考慮したケアを自律的に実践できる
    • ハイリスクの可能性を早期に発見し、対処できる
    *上尾中央総合病院のアドバンス助産師が行っていること
    • 助産師外来:24週~34週で医師の許可が得られた方を対象として、赤ちゃんの4Dエコーをご覧いただきながらの保健指導を行っています。詳しくは助産師外来をご覧ください
    • 周産期スクリーニング面接:デリケートな妊婦さんの心と体をサポートするために、妊婦さんの状態によって妊娠初期から出産直後、一ヶ月健診へと面談を行います。必要に応じて地域の保健センターとも連携し、妊娠・出産・育児を支援しています。
  • バースプランをお伺いしています。

    当院では、一人ひとりのお産を大切にお手伝いしたいと考えています。私たちにバースプランを通して、皆さまのご希望を教えてください。(バースプランのヒアリングシートは36週頃の妊婦健診でお渡しします。)ただし、内容や分娩時の状況によってはご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください。また、出産後の母乳栄養についての希望も一人ひとり違うため、ヒアリングシートに授乳方法についての希望を記入する項目があります。「絶対母乳で育てたい!」「混合栄養で育てたい!」など、ご希望を教えてください。できる限りお母さんの希望に沿って授乳のお手伝いをさせていただきます。

  • セキュリティシステムの導入

    2014年に新館に移動した際、産科病棟にオートロックのセキュリティシステムを導入しました。感染防止や赤ちゃんの連れ去り防止のため、受付でご面会者様の確認をさせて頂いております。詳しくは、面会についてをご覧ください。

  • 2週間健診・電話相談24時間対応

    退院してからも不安なことや、分からない事が出てくると思います。そんな時は24時間いつでも電話相談が可能です。おっぱいの事、授乳の事で不安があれば2週間健診もご利用下さい。詳しくは、2週間健診をご覧ください。

  • ベビーマッサージのサービス

    退院後のベビーマッサージは大人気です。当院のベビーマッサージは助産師が担当するので、日ごろの疑問や不安もたくさん質問できます。また、入院期間中に仲良くなったママ友と会えたり、新しいママ友を作るチャンスでもあります。詳しくは、ベビーマッサージをご覧下さい。

  • 妊産婦リハビリテーション

    妊娠してから出産、産後の期間(周産期)に女性の体は目まぐるしく変わります。
    今だけでなく10年、20年後、さらにそれ以降のために、当院では総合病院ならではのサポートとして、骨盤ケアを中心とした周産期のリハビリテーションに取り組んでいます。
    >妊産婦リハビリテーションについて、くわしくはこちら