お知らせ

病院からのお知らせ

ISO15189 認定を取得しました

医療法人社団愛友会 上尾中央総合病院 検査技術科 ISO 15189認定取得

医療法人社団愛友会 上尾中央総合病院 検査技術科は、平成29年6月8日付けで臨床検査室の国際規格ISO 15189の認定を取得いたしました。

すでに病院全体で取得しているISO 9001認証の品質マネジメントシステムのノウハウを活かし、今回は臨床検査に特化した、技術的能力・分析結果の精度が要求されるISO 15189認定をコンサルタントなしの自力で取得することができました。また当院は全国で132番目に認定を受け、埼玉県内の病院としては初めての取得となりました。

ISO 15189認定とは

国際規格であるISO 15189は、臨床検査室の質と能力を向上させるための要求事項により規定されており、臨床検査(生化学的検査、免疫学的検査、血液学的検査、一般検査、微生物学的検査)を実施する施設が、国際規格の臨床検査能力を有していることを認定されます。

現在臨床検査は、診断・治療に欠かせないものとなっており、私共の提供する臨床検査サービスを患者さまや臨床医が安心して利用できるよう、今後も品質の維持・継続を目指します。

検査技術科 品質方針

  • 検査技術科の提供する臨床検査サービスは、精確で信頼のある検査結果を迅速に提供することにより患者および臨床医の満足度を高め、上尾中央総合病院の発展に寄与します。
  • 検査技術科は、ISO 9001ならびにISO 15189の要求事項や関連する法令・品質文書を遵守した品質マネジメントシステムを構築するとともに、臨床検査に携わるスタッフ全員に当品質マニュアルを熟知させ、定期的な教育を通じて検査結果の品質確保に努めます。
  • 検査技術科は、定期的に内部監査やマネージメントレビューを実施し、品質目標の設定ならびに品質マネジメントシステムの見直し・継続的改善を行い、高品質な臨床検査サービスの提供にコミットし続けます。
認定書

認定書・附属書のPDFはこちらになります。

  • PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
    下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードし、インストールしてください。
    Adobe Reader

このページの先頭に戻る