文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

お知らせ

病院からのお知らせ

ダヴィンチ手術・泌尿器科領域メンターサイトに認定されました。

内視鏡手術支援ロボット『da Vinci Surgical System(以下、ダヴィンチ)』によるロボット手術を行うには、関連学会が推奨するトレーニングコースの受講が必要です。そのプログラムの中で、ダヴィンチ製造販売元である米国Intuitive Surgical社の認定を受けた施設(=メンターサイト)での手術見学が必須となっています。

2018年8月、上尾中央総合病院は、泌尿器科領域のメンターサイト(ダヴィンチ手術見学施設)に埼玉県で初めて認定されました。
メンターサイトとなるには、質・量ともに優れたダヴィンチ手術を行っていることが条件であるため、全国でも限られた施設しか認定を受けていません。

2018年4月の診療報酬改定に伴い、ダヴィンチ手術を実施できる医師の社会的ニーズがますます高まることが予想されます。
当院では、ダヴィンチを用いた低侵襲手術を一人でも多くの患者さんに届けられるよう、医師の教育面でも貢献できるようにさらに精進していく所存です。

関連ページ

このページの先頭に戻る