文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

お知らせ

病院からのお知らせ

2018年8月13日(月)モービルCCUを導入しました

上尾中央総合病院は、急性心疾患の患者さんの救命を目的として、連携医療機関からの要請に迅速に対応できるよう、患者さんの前方搬送(当院への搬送)を行うための心臓病専用救急車「モービルCCU (Mobile Coronary Care Unit:移動式心臓集中治療施設)」の運行を、2018年8月13日(月)から開始しました。

モービルCCU導入の背景

当院は埼玉県県央医療圏(上尾市、桶川市、北本市、伊奈町、鴻巣市)の二次救急指定病院として、年間約9,000件の救急搬送症例を受け入れています。また、埼玉県の地域医療支援病院として、日常診療を行うクリニックや診療所・医院と連携をとりながら、診療にあたっています。
連携医療機関からの紹介患者の中には「受診した患者が、緊急性の高い心疾患だった」という事例もあります。その場合、今まではかかりつけ医が自治体の救急車に患者搬送を依頼していました。
そこで、一分一秒でも早く、専門医による初期診断ができ、必要に応じて初期治療が始められるように、地域の医療機関の要請を受けて出動する、循環器専門医が同乗する救急車「モービルCCU」を導入することといたしました。

モービルCCUの特長

モービルCCUは、高規格救急車をベースとして医療機器を搭載した特殊車両です。
連携医療機関の要請を受け、当院から、医師、看護師、臨床工学技士、事務職員(運転手)がチームとして出動します。要請先の医療機関に到着後、迅速に、モービルCCUへ患者さんを収容して、診察を引き継ぎます。

モービルCCU導入のメリット

  1. 連携医療機関の診療中断を最小限にできる。
  2. モービルCCU車内と病院で患者さんの情報を共有することで、病院到着後一秒でも早く必要な検査・治療を行うことが可能となる。
  3. モービルCCUが出向くことで、医療機関同士の患者搬送に自治体の救急車を使用することがなくなり、地域の公的資源の確保に寄与できる。

近隣の皆様には、サイレンの音等でお騒がせすることがあり、申し訳ありません。 直前で消音にする等の対応を行ってまいりますので、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページの先頭に戻る