文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

初期臨床研修-研修風景

入職オリエンテーション

4月1日からの1週間を、入職時のオリエンテーションに充てます。午前中は院内の規定や診療上必要な知識の取得等の座学、午後は手技の基礎などの実技を学ぶプログラムとなっています。
平成26年度オリエンテーションの様子(抜粋)

【入職式】
院内入職式のあと、グループ全体の入職式に出席します。
グループ病院の研修医と顔を合わせることができる貴重な場でもあります。

【入職式】

【図書室講習】
電子ジャーナルの操作方法を含めた図書室の利用法の講習です。

【図書室講習】
【図書室講習】

【BLSプロバイダーコース】
AHA公認BLSプロバイダーコースを受講し、救命救急の基本を振り返ります。

【BLSプロバイダーコース】

【感染管理講習】
患者さんはもちろん、自分の身を守るためにも、感染管理をきちんと理解し実践することが重要です。本講習では座学だけでなく、手指衛生や防護具着用の実習も行います。

【感染管理講習】

【医療安全講習】
院内の医療安全体制についての講義から、インシデント・アクシデント発生時の報告手順、ハイリスク薬の事例紹介など、多岐にわたる講義を受けます。
感染管理・医療安全は初期研修期間中に定期的なフォローアップがあります。

【医療安全講習】

【採血・ルート確保実習】
人に針を刺すという行為は大変緊張するものです。現役看護師から指導を受けながら、研修医同士で採血・ルート確保を行います。

【採血・ルート確保実習】
【採血・ルート確保実習】

【縫合実習】
豚皮および腸管を用いた縫合の実習を行います。
基礎的な縫合の方法と、部位ごとの感触の違いを学ぶことができます。

【縫合実習】
【縫合実習】

【研修ローテート表の作成】
臨床研修委員会委員長から経験目標・到達目標の説明を受けたあと、プログラム説明会の情報を参考に、研修医同 士で年間予定を調整しながら研修科のローテートを組み上げていきます。2年次研修医が立ち会うので、疑問点が生じた場合にも指導医・研修医双方の立場からアドバイスを受けることができます。

【研修ローテート表の作成】

【挿管講習・CV講習】
患者さんへ挿管を行う前段階として、シミュレータを用いた講習を行います。

【挿管講習・CV講習】

【電子カルテ操作講習】
システム担当者からの操作方法の講習を受けた後、2年次研修医が用意したシナリオを基に、ロールプレイを行います。電子カルテの操作だけでなく、患者さんへの接し方、聴取のHowToを学ぶことができます。

【電子カルテ操作講習】

入職オリエンテーションの内容は、研修医からのアンケート結果を基に、毎年見直しを行っています。

ハンズオンセミナー(エコー研修)

超音波検査室研修に臨む際に円滑に研修が進むよう、腹部・心臓超音波のスクリーニング技術の習得を行うことを目的とし、日曜日を使用して、臨床検査技師主催のハンズオンセミナーが行われます。
平成27年度は7月に実施し、全1年次15名が参加しました。

【平成26年度初期研修医超音波ハンズオンセミナー】平成27年
7月5日(日)

ハンズオンセミナー(エコー研修)
ハンズオンセミナー(エコー研修)
ハンズオンセミナー(エコー研修)
ハンズオンセミナー(エコー研修)

勉強会

【症例検討会】
毎月1回実施し、2年間で3回発表を行います。
スライドの作成やプレゼンテーションの方法を学ぶだけでなく、論理的な臨床推論能力を身につける機会でもあります。

【症例検討会】

【CPC・正しい薬の使い方勉強会】全職種を対象として、それぞれ年間5回実施しています。

【CPC・正しい薬の使い方勉強会】

【研修医CPC】
医師を対象として、平成26年度夏から月1回のペースで開始しました。
今後はMMCも実施する予定です。

【研修医CPC】

【研修医のためのレクチャー】
原則として月2回程度、各科の医師によるレクチャーを行っています。

【外部講師を招聘しての勉強会】
例年夏に全医師を対象に行っている「上尾塾」。
本年は長谷川 情報管理部部長と井上法律事務所 弁護士 山崎祥光先生を外部講師にお招きして基調講演とグループディスカッションを実施しました。
メインテーマは「合併症・医療事故後対応やクレーム対応のコンセンサスを作る」受講者からはもう一度参加したいとの声が上がりました。
山崎先生、お忙しい中ありがとうございました。

【外部講師を招聘しての勉強会】
【外部講師を招聘しての勉強会】

研修終了式

晴れて臨床医としての第一歩を踏み出す修了生の2年間の努力を讃え、拍手で送り出します。なお、全職種が参加できるよう、平成24年度より、3月の最終土曜日の午後に行うこととなりました。

研修終了式
研修終了式

研修プログラム説明会

修了式の後、研修プログラムの説明会を行います。
各科の指導医が自科の研修プログラムについてプレゼンテーションを行い、初期臨床研修医(現1年生と4月の新入職者)にプログラムの内容を伝え、次年度のローテート作成の参考としてもらいます。
また、初期臨床研修医の指導は、直接の指導者となる上級医だけで行われるものではありません。職員(特に診療部以外の職種の方々)もまた、様々な場面で指導者となります。より適切な指導を実現するために、臨床研修の主な目的・方法などについての理解を深める機会となります。

平成29年度の研修プログラム説明会には、医学生もご参加いただけます。
研修プログラム説明会のご案内

日 程 : 平成29年3月25日(土)
参加資格 : 医学部の学生(学年不問)

平成29年度プログラム説明会は終了しました

連絡先

担当者:人事課・臨床研修事務 伊藤・佐久間
Mail:ishi_jinji@ach.or.jp
TEL:048-773-1111
FAX:048-773-7122

多くの科の研修内容を一度に知ることができる貴重なチャンスです。通常の病院見学とはまた違った面が見られる、有意義な時間になることと思います。ご参加お待ちしております。

研修プログラム説明会

懇親会

4月新入職の研修医、現1年生、修了式を終えた現2年生、そして指導医や指導者(コメディカル)が参加します。職種を越えて親睦を深めることはもちろん、お互いの苦労をねぎらい次年度への英気を養う時間です。

懇親会
懇親会

このページの先頭に戻る