文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

初期臨床研修-研修医の声

現役研修医の声 … 研修医1年目 岡田 佳子

現役研修医の声

「上尾の研修は決して優しいものではありません。」
見学の際にそう言われましたが、その時に出会った研修医の先生方の背中に憧れ、メンタルの弱すぎる自分を変えたいと思い、上尾での研修を決めました。

とはいえ、そう簡単に自分が変わるわけはなく、研修がはじまって2ヶ月経過しても、毎日自分のポンコツさを感じては、帰り道に一人反省会をしてへこむ日々を過ごしています。
先生、〇〇さんが胸を痛がっています!どうしましょう!××さん、寝てるときに血圧が急に下がっちゃって、どうしましょう。私よりもはるかに知識のある看護師さんからのどうしましょうに、どうしましょうねぇ~(泣)と返答していた4月。注射が痛くて泣いてる子供と同じくらい、うまく点滴がとれなくて泣きそうになっていた5月。病棟から呼ばれても、結局何もできなくて誰か先輩を呼ぶだけ、そんなふがいない日々に、上尾に来たこと、間違っていたかな、と思うこともありました。

現役研修医の声

そんな弱気すぎる私が、毎日頑張れる理由は、身近にいる先輩方の存在です。救急外来で手も足もでなくて固まる私の所に駆けつけてくれるスーパーヒーロータイプ、出来なかった所をミニレクチャーしてくれる先生タイプ、後ろで見てるから、やってみな!というお父さんタイプ。ここで真面目にやっていれば、いつか自分もこんなに頼れる存在になれるんだ、と思わせてくれるこの環境は、他にはないと思います。また、前の日にどんなにできなくても、次の日にはもう一回トライできるチャンスがあることも魅力の一つです。とても小さなことの積み重ねですが、出来ることが増えていくのを実感できる毎日に、やりがいを感じています。

ここまで、上尾にきて2ヶ月の私がお送りしました。ひと学年19人に聞いたら、19通りの充実した研修生活を教えてくれると思います。文章では到底伝えきれないので、是非一度見学にいらしてください。

現役研修医の声 … 研修医1年目 木本 慧

現役研修医の声

私の趣味は筋トレです。学生時代はラグビー部で毎日欠かさずトレーニングに 励んでいました。 上尾中央総合病院で研修が始まり、ジムに行く暇はなく、医局で勉強する毎日です。体重は3ヶ月でみるみる落ち、唯一のアイデンティティである筋肉は跡形 もなく消え去りました。
しかし、代わりに得たものがあります。 日々の知識のシャワーの中、私の脳は筋肉から本来あるべき神経へと変容を遂 げ、今ではダンベルよりもペンを握ることが喜びとなっているからです。 ところでこれほどまで私を変えた研修とは一体なんなのでしょうか。 一つの疑問が湧いてきました。 思い起こせば最初は辛かった当院での研修も今では誇りであり、日本一の研修病院だと実感しています。

現役研修医の声

その理由は主に2つでしょう。 1つ目は最高の研修環境、年間約9,000台の救急車を受け入れ、研修医が全てファーストタッチを行ないます。その他にも離島研修や学会発表、日々の業務 は刺激に満ち溢れ、成長の歩みは止まりません。 2つ目は研修仲間の存在です。当院は全国の大学から19名の研修医が集まります。大学や性格もみんなバラバラですが、辛いことや楽しいこと、全てを共有できる仲間です。同期や優しい先輩のおかげで忙しい研修生活をめげずに送れています。 当院の魅力は、まだまだ沢山あります。もっと知りたければ是非見学に来て肌で感じてください。そして来年、私と一緒に脳の汗かきませんか?心から楽しみにしております。

現役研修医の声 … 研修医1年目 齋藤 遥平

現役研修医の声

初めての当直が終わった後、率直に感じたことは「二度と入りたくない」でした。 当院の当直では、研修医はホットラインを受け取り、救急車で来た患者さんを出迎え、診察し、上級医にプレゼンするところまで自分自身に任されます。 初日の夜、どこにいていいのか、何をしていいのか、何一つ分かりませんでした。2年目の先輩がすごい勢いで患者さんをさばいていくのを、何もできずただ眺めていました。手も頭も全く動かずおろおろするだけで、気付いたら朝を迎えていました。疲れ果てて、足を引っ張るだけの現状と、自分の頭の悪さに落ち込みながら帰りました。

現役研修医の声

就職から2か月が経ち、少しずつではありますが働いて力がついたと感じることがあります。実際に自分がかかわった症例に関しては自然と必要な知識が分かり、ただ本で勉強するのとは比べものにならない経験として残ります。 今の私は、「次こそはやってやる」と思いながら当直から帰ります。そう思わせてくれるのは、たくさんの症例が集まるこの病院の環境と、豊富で正しい知識をフィードバックしてくれる先輩・上級医の存在があるからです。そして、楽しくていいやつばかりの同期がいてくれるからです。 この病院での研修は、必ず自分を成長させてくれると確信しています。日に日に自信をつけながら診療にあたることができる今の環境に、充実感を味わっています。まずは、上尾に見学に来てみてください。上尾で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

出身校

国公私立に関わらず全国各校から採用いたしております。 また、大学枠・女子枠等の制限もありません。厳正なる試験により採用を決定しておりますので、年度によって出身校や男女比は変化いたします。

このページの先頭に戻る