文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

上尾中央総合病院整形外科専門研修プログラム

上尾中央総合病院整形外科専門研修プログラムについて

豊富な症例と
整った環境

整形外科の
全領域を網羅

適切な
指導体制

  • 豊富な症例と整った環境
    良い研修を行うために必須である症例数と、それを活かすための救急受け入れ体制・手術体制・ベッド数等の環境があります。
  • 整形外科の全領域を網羅
    日本整形外科学会で定められている、研修の必須項目である10項目をバランスよく研修できます。
  • 適切な指導体制
    整形外科には脊椎・関節・スポーツ・外傷と多くの専門領域がありますが、各専門を指導できる指導医がいます。専門医取得後はサブスペシャリティを見据えたさらなる研修ができます。

上尾中央総合病院整形外科専門研修プログラムの特徴

  • 臨床を重視した当プログラムでは、あらゆる整形外科疾患を扱うことを目標としており、各分野の専門医を揃えて隙間のない高度な医療を心がけています。
  • 豊富な症例とそれを活かす環境があることが、良い研修には必須と考えています。
  • 帝京大学医学部付属病院整形外科と連携しており、臨床のみではなく、大学院での研究や留学など将来の可能性をサポートできる体制があります。
  • 多くの基幹病院とを豊富な症例があるため、技術・知識の習得が確実にできます。
  • 帝京大学医学部付属病院整形外科では、日本有数の外傷センターを有しており、整形外科医に必須である外傷治療に関しても、最新の知見や技術を習得できます。

研修スケジュール例

  • 研修スケジュール例

研修達成目標

  • 専門知識
    整形外科専門医として、あらゆる運動器に関する科学的知識と高い社会的倫理観を涵養します。さらに、進歩する医学の新しい知識を修得できるように、幅広く基本的、専門的知識を修得します。
  • 専門技能(診察、検査、診断、処置、手術など)
    整形外科専門医として、あらゆる運動器に関する幅広い基本的な専門技能(診察、検査、診断、処置、手術など)を身につけます。
  • 学問的姿勢
    臨床的な疑問点を見出して解明しようとする意欲を持ち、その解答を科学的に導き出し、論理的に正しくまとめる能力を修得することを目標とします。
  • 医師としての倫理性、社会性など
    医師としての責務を自律的かつ安全に果たし信頼されることを目標とします。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
  • 携帯電話等で迷惑メール設定をされている方は返信が届かない可能性があります。
    「@ach.or.jp」からのメールが受信できるよう、メールの受信許可設定をお願いします。

連絡先

事務部 人事課秘書係(臨床研修担当)
Mail:ishi_jinji@ach.or.jp
TEL:048-773-1111(内線7321)
FAX:048-773-2952

このページの先頭に戻る