文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

AMG泌尿器科専門研修プログラム

AMG泌尿器科専門研修プログラム

General Urologist
への道

豊富な症例

ロボット手術
エキスパートへ

  • General Urologistへの道
    がんをはじめ泌尿器科疾患の全般に、緊急から緩和治療まで幅広く対応可能。
  • 豊富な症例
    がん・前立腺肥大症・結石・女性泌尿器科まで多くの手術を経験できる。
  • ロボット手術エキスパートへの方向付け
    ロボット手術症例見学施設であり、ほとんどのロボット手術を経験できる。

プログラムの特色

AMG泌尿器科専門研修プログラムは上尾中央総合病院を中心とした地域医療を担う地方中核病院群から構成されています。泌尿器科専門医に必要な知識や技能の習得と同時に、地域医療との連携や他の専門医への紹介・転送の判断も的確に行える能力を身につけることができるよう配慮しました。専門研修後にはより高い臨床実施能力の獲得を目指す臨床修練コースを選択することが可能です。

週間スケジュール例

AMG泌尿器科専門研修プログラムではbed-sideや実際の手術での実地修練(on-the-job training)に加えて、広く臨床現場での学習を重視します。具体的には以下のような項目を実施します。1週間の具体的なスケジュールを以下に示します。

  午前 午後
月曜日 泌尿器科症例カンファレンス
外来診察・入院患者処置・手術
外来診察・入院患者処置・手術
多職種症例カンファレンス
術前症例のイメージトレーニング
火曜日 泌尿器科症例カンファレンス
外来診察・入院患者処置・手術
外来診察・入院患者処置・手術・透視検査
フィルムカンファレンス/抄読会/多職種キャンサーボード
水曜日 泌尿器科症例カンファレンス
外来診察・入院患者処置・手術
外来診察・入院患者処置・手術/ESWL
病棟回診
術前症例のイメージトレーニング
木曜日 泌尿器科症例カンファレンス
外来診察・入院患者処置・手術
外来診察・入院患者処置・透視検査・ESWL
病棟回診
手術記録や術中ビデオによる手技の確認
金曜日 泌尿器科症例カンファレンス
外来診察・入院患者処置・手術
外来診察・入院患者処置・手術
病棟回診
同週退院患者の退院サマリー作成

到達目標

4年間の泌尿器科研修プログラムによる専門研修により、「泌尿器科医は超高齢社会の総合的な医療ニーズに対応しつつ泌尿器科領域における幅広い知識、錬磨された技能と高い倫理性を備えた医師である」という基本的姿勢のもと、

  1. 泌尿器科専門知識
  2. 泌尿器科専門技能:診察・検査・診断・処置・手術
  3. 継続的な科学的探求心の涵養
  4. 倫理観と医療のプロフェッショナリズム

の4つのコアコンピテンシーからなる資質を備えた泌尿器科専門医になることを目指します。また、各コアコンピテンシーにおける一般目標、知識、診療技能、態度に関する到達目標が設定されています。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
  • 携帯電話等で迷惑メール設定をされている方は返信が届かない可能性があります。
    「@ach.or.jp」からのメールが受信できるよう、メールの受信許可設定をお願いします。

連絡先

事務部 人事課秘書係(臨床研修担当)
Mail:ishi_jinji@ach.or.jp
TEL:048-773-1111(内線7321)
FAX:048-773-2952

このページの先頭に戻る