文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

病院ボランティアとは?

病院ボランティアとは?

病院には、病気やケガのため、体やこころの調子を落とされた患者さんやそのご家族がいらっしゃいます。病気に対し不安な気持ちを抱えている方や、中には歩行もままならない方も。

 そのような方々に、医師・看護師などの病院職員は"医療"を提供します。これは専門技術を身につけたスタッフのみができうることです。

 しかし専門技術を身につけていない方でも提供できるサービスがあります。当院における「病院ボランティア」とは、病院内で職員と協力して、患者さんが安心して治療を受けられるよう無償でサポートする活動の事です。「病院ボランティア」は、数あるボランティアの中でも特に人々のこころに寄りそう活動のひとつです。

 「病院ボランティア」にご参加いただく方には、活動を通して地域と病院との架け橋としての充実感、そして奉仕の喜びを感じていただければと思います。

資格は必要ですか?

 資格は必要ありません。ボランティア活動に興味をお持ちいただけましたら、ぜひご応募ください。活動前にボランティア保険にご加入いただきます。

どんな人が活動しているの?

 現在当院では、おもにお仕事で現役を退かれた方が、いきいきと過ごされたい、地域の奉仕活動に貢献されたい、とボランティア活動にご参加いただいています。また休日を利用し、お仕事と両立された方もいらっしゃいます。男性の方が多いですが、女性でご活動いただいている方もいらっしゃいます。学生の方にご参加いただく事もあります。ボランティア活動未経験であった方も、楽しんでご活動いただいています。

このページの先頭に戻る