文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

病理診断科

ごあいさつ

準備中

病理診断科 科長 杉谷雅彦

特色

「病理専門医が診断」

経験豊かな病理専門医が診断し、ミスを防ぐために二重チェックを実施しています。

「症例数が多い」

年間症例数は組織診で約8,000、細胞診で約18,000。県下でも有数の症例数があります。

「各科とのネットワーク」

症例は各科から提出されますので、各科との連絡をつねに密にしています。

教育・研修・研究

「前期・後期の研修医プログラム」

現在は研修医の在籍はありませんが、研修医の受け入れもお受けしています。その際の研修プログラムも準備しています。

「学会で症例発表」

当科における組織診・細胞診をもとにして、症例検討会や学会等での症例発表を行っています。

このページの先頭に戻る