文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

臨床研究について

臨床研究について

臨床研究と言う言葉を説明します。
医学は常に進歩して、新しい治療法やお薬が開発されますが、それがどれくらいの病状の患者さまにどの程度役立つか、また、安全性に問題はないかなどを患者さまにご協力いただきながら確かめることを「臨床研究」と言います。臨床研究にはいくつかのステップがあります。まず、新しい治療法にすぐれた効果があることや安全面で問題がないことを確認するステップがあり、それが確認されると次のステップとして、新しい治療法として、効果や安全性が確認されている従来の治療法と比べる臨床研究が行われます。そして、新しい治療法が従来の治療法より優れていることが確かめられれば、今度はそれが新しい標準的な治療となります。
医学はここ100年の間に急速に進歩して、人類の受ける恩恵は計り知れないものがあります。そうした恩恵はこれまでに臨床研究に参加していただいた多くの患者さまのご協力によりもたらされたものです。

当院の倫理委員会に関する情報

当院の倫理審査委員会の手順書、委員名簿及び会議の記録の概要は、下記の通りです。

倫理委員会手順書

倫理委員会委員名簿

オプトアウトの対象となる研究一覧

臨床研究を実施する際には、参加対象者の方に文書もしくは口頭で説明し、同意を得ることが原則となっています。しかし、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いる研究等については、対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得ることをせず、研究に関する情報を公開し研究への参加の拒否の機会を保障(オプトアウト)することで行うことが許容されております。

  • PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
    下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードし、インストールしてください。
    Adobe Reader

このページの先頭に戻る