文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

核医学検査(RI検査)

当院では平成13年5月より核医学検査を新規開始しております。
装置はシーメンス社製 E.CAM(2検出器型)が設置されており技師2名にて検査を行っております。
核医学検査は、臓器の代謝や血流などの生理的機能を、微量の放射性医薬品を投与することにより、非侵襲的に画像として表示したり、あるいはグラフ化して評価することができます。他の画像診断法や生理検査法では困難な全身の各種臓器の機能状態の検査が可能です。特に、骨・心臓・脳・甲状腺・腫瘍・腎・肝などの評価に有用性が認められています。

このページの先頭に戻る