文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

臨床工学科

ごあいさつ

 臨床工学科にはME(メディカル・エンジニア)あるいはCE(クリニカル・エンジニア)と呼ばれる臨床工学技士が所属しています。主な業務は各種生命維持管理装置の操作・保守・管理で、透析や心臓バイパス手術、冠動脈カテーテル検査などの手術時の機器の操作を担当しています。医師・看護師とともに高度な医療で患者さまをサポートしています。

臨床工学科 科長 青木智博(血液浄化係)松本晃(呼吸循環係)

特色

「総合的な治療」
透析を行っている患者さまで、他の疾患などが見つかった場合、院内の様々な科と連携してサポートすることができます。

「24時間対応」
24時間コール体制で対応しています。

「チーム医療による対応」
医師・看護師・放射線技師・その他医療従事者などとチームを組み、機器を安全かつ効率よく管理し、治療に当たっています。

「柔軟性がある」
医療の変化や進化に対応できる柔軟性があります。

教育・研修・研究

「業務ラダ―で研修」
業務ラダーは能力開発・評価のシステムの1つです。臨床工学技士の実践能力を段階的に表し、各段階において期待される能力を示し、到達度によって能力が示されるシステムです。業務ラダーの活用により、能力段階を確認しながら自己研鑽や人材育成を目指しています。

「認定士の資格取得」
各学会が認定する「呼吸療法認定士」や「透析技術認定士」、「体外循環技術認定士」などの資格取得を推奨しています。

業務紹介

血液浄化業務
血液浄化療法室は20床で入院透析のみを行っています。
また、重症度の高い患者さんには病棟やICUへの出張透析を行っています。
その他、血漿交換・血液吸着・血漿吸着・腹水濾過濃縮と様々なアフェレーシス療法にも対応しています。
外来透析に関しては、附属のエイトナインクリニック(90床)で行っています。

  • 血液浄化療法室(病院:20床)

    血液浄化療法室(病院:20床)

  • CART(腹水濾過濃縮)

    CART(腹水濾過濃縮)

  • 上尾中央総合病院附属エイトナインクリニック(90床)

    上尾中央総合病院附属エイトナインクリニック(90床)

  • CHDF

    CHDF

心臓カテーテル検査業務

  • 冠状動脈造影検査(CAG)
  • 経皮的冠動脈インターベンション(PCI)
  • 電気生理学的検査(EPS)・心筋焼灼術(ABL)

  • 心臓カテーテル検査業務
  • 心臓カテーテル検査業務
  • 心臓カテーテル検査業務
  • 心臓カテーテル検査業務

ペースメーカー関連業務
ペースメーカー・植込み型除細動器(ICD)・心臓再同期療法(CRT)・植え込み型心電計に関する業務

  • 植込み術の立ち合い
  • 退院指導・説明
  • フォローアップ検査

ペースメーカー関連業務

体外循環(人工心肺)業務
人工心肺業務

  • 人工心肺装置の操作
    心臓の手術や大血管の手術時に、一時的に心臓や肺の機能を代行する装置の準備、回路の組み立て、操作を行う
  • その他周辺機器の操作
    心臓の手術時は他に心筋保護装置や自己血回収装置など色々な機器が使用される為、周辺機器の準備、回路の組み立て、操作を行う

体外循環(人工心肺)業務

手術室(内視鏡関連)業務
内視鏡業務

  • 内視鏡手術に用いる医療機器の機器管理
    内視鏡手術システム
    内視鏡カメラ、気腹装置、光源装置 etc
  • 内視鏡手術関連機器
    電気メス、超音波凝固切開装置の点検、準備

手術室(内視鏡関連)業務

呼吸療法業務

  • 人工呼吸器の点検
    使用開始前に不具合はないか点検(始業点検)
    患者さんに使用している呼吸器が適切に動作しているか点検(使用中点検)
    使用が終わった呼吸器をいつでも使用できるように点検(終業点検)
    定期的に内部メンテナンスやパーツ交換を行う(定期点検)
  • 人工呼吸器の設置・操作
    使用する病棟に呼吸器を持っていき設置
    医師の指示に設定

呼吸療法業務

医療機器管理業務

  • 新規医療機器購入の調査及び選定
    購入機器の候補を絞り込む
    購入前にデモを実施する
  • 医療機器の修理・保守点検・維持管理
    病棟からの修理依頼に対応
    定期的な保守点検
    稼働率の調査
    毎日の病棟ラウンド
  • 医療機器の更新・廃棄処理

  • 医療機器管理業務
  • 医療機器管理業務

集中治療業務
集中治療領域で使用される医療機器

  • ⇒ 人工呼吸器
  • ⇒ IABP・PCPS (補助循環装置)
など様々な分野の機種があります。

  • IABP

    IABP

  • PCPS

    PCPS

院内教育業務

  • 医療機器や人工呼吸器に関する勉強会を開催
  • 新しい機器の導入時に使用方法等をレクチャー
    定期的な勉強会(月1~3回)
    部署ごとの少人数での勉強会
    実践重視の勉強会

院内教育業務

このページの先頭に戻る