文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

看護部

ごあいさつ

平成29年4月1日より、歴史ある上尾中央総合病院の看護部長を拝命しました柳谷(やなぎや)でございます。上尾中央総合病院は、昭和39年12月に開設してから以来53年の月日にわたり、上尾地区の医療を担い地域にとってなくてはならない病院として発展し続けております。開設当初16名の職員数が現在では2000名を超え、診療標榜科は43科と大きく成長し、救急車の受け入れも9000件を超え、手術件数は7000件を超しました。地域の皆様の大切な命をお預かりして安心かつ安全な医療を提供するために、1000人を超える看護師たちも日夜、病棟・外来に留まらず、院内各箇所隅々まで配置され奮闘しております。

地域の医療を支え続けてきた病院が益々皆様にご利用いただけるために精進し努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

平成29年4月1日
上尾中央総合病院
看護部長 柳谷良子

看護部の方針

「愛し愛される病院」を目指し、私たちは看護を提供します。
看護部方針の実行方法

  • 安全で快適な環境と標準化された看護の提供
  • 自己研鑽による質の高い看護の提供
  • 人権を尊重した適切な接遇による看護の提供
  • チーム医療による健全で効率的な看護の提供
  • 地域の健康回復・健康増進に向けた看護の提供

平成29年度看護部品質目標

  • 地域医療支援及び、救急受け入れ態勢強化のための医療提供施設の充実
  • ②-1認知症高齢者のケアの質向上
  • ②-2誤嚥性肺炎予防のための口腔ケアの実施
  • ②-3倫理的感性を養うことでの看護の質向上及び診療報酬における必要な知識の理解
  • ②-4ISOおよび機能評価更新審査に向けた看護業務・記録の整備
  • 次世代リーダーの育成と部署ローテーションによる専門知識の向上

看護部のご案内

このページの先頭に戻る