文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

看護部

ごあいさつ

 平成30年4月より看護部長を拝命いたしました中澤でございます。当院は、『高度な医療で愛し愛される病院』の理念のもと地域に密着した医療を展開しております。
 私たちは、上尾中央総合病院の職員として豊かな感性で、患者さま自らの生活や生き方を大切にし、どんなに困難な状況でも相手の立場で行動し、最善の看護を目指して参りたいと考えております。また、専門的知識に基づいた看護を実践することと、患者さまが安全に、そして安心して医療を受けていただけること考え、看護部一同チームワークのもと精進を重ねて参ります。どうかよろしくお願い申し上げます。

看護部 部長 中澤文子

看護部の方針

「愛し愛される病院」を目指し、私たちは看護を提供します。
看護部方針の実行方法

  • 安全で快適な環境と標準化された看護の提供
  • 自己研鑽による質の高い看護の提供
  • 人権を尊重した適切な接遇による看護の提供
  • チーム医療による健全で効率的な看護の提供
  • 地域の健康回復・健康増進に向けた看護の提供

平成30年度看護部品質目標

  • ①-1ICUの全稼働
  • ①-2新入職員の看護業務の自立
  • ①-3認知症ケアの充実
  • ②-1外来での入院時支援アセスメント評価
  • ②-2入院時支援の評価と多職種連携
  • ③-1研修開催による理解の向上
  • ③-2EFファイルとの整合性
  • ④-1平成26年(5年目)~28年(3年目)入職看護師の定着

看護部のご案内

このページの先頭に戻る