文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

健康管理課

ごあいさつ

 当課では、企業・個人・団体様の各種健康診断の予約・準備・受診・結果報告まで一連の業務を行っています。健康診断の種類も多様で、人間ドックを はじめ脳ドック、肺ドック、生活習慣病健診、法定健診、メタボ健診、婦人科健診、特殊健康診断(じん肺)などの様々な検査を行うとともに、受診者様がご希 望される検査をピックアップして受診できるオプション検査も各種多数ご用意しています。検査に当たるスタッフは医師・検査技師・看護師・放射線技師・その 他専属スタッフによっては放射線科などとも連携をとり、スムーズな健診を心がけています。また、精密検査や治療などが必要との結果が出た場合には、当該部 門の診療科に早急にご案内するなど、病院内の健診部門ならではの特性と機動性を活かした健康診断を実施しています。

健康管理課 係長 川島 友洋

特色

「見つかった疾患はすぐに担当科へ」

総合病院内にある健診部門という特性を活かして、患者さまに改めて医療機関を探すなどのご負担をおかけしない体制になっています。

「確実なデータ処理」

大切な検査データを入力する際、コンピュータ入力(OCR)を実施しており、さらにシステムとしての多重チェックを行うことでデータ処理上のミスをなくしています。

「オプション検査をご用意」

受診者様がご希望される検査をピックアップして、通常の検査に上乗せで受診できるオプション検査もご用意しています。

「検査コーディネーターがご案内」

健診に当たっては、検査順序をご案内するコーディネーターを配置しています。受診者の戸惑いをなくすお手伝いをしています。

教育・研修・研究

「年3回の課内研修」

予防事業の必要性、コンピュータスキル向上、検査の仕組み、接遇などの研修を積んでいます。

「年4回の健康管理課研修会」

グループ全体の連携を強めること、新しい検査機器の勉強などを目的に研修会を開いています。

このページの先頭に戻る