文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

人事課

ごあいさつ

人事課は、採用活動や労務管理、職員の健康管理等のマネジメント業務、院内の調整業務、さらには人材育成や職員のモチベーションアップをサポートする部署です。
病院は様々な専門職の集団なので、勤務体制や教育体制が職種ごとに異なります。多様な専門職の業務を理解した上で、職員が働きやすくなるよう、人的資源の面から支えることが人事課の業務です。
そのため、「採用」「労務管理」「キャリアサポート」「診療部秘書」の4つの担当に分け、それぞれが協力し合うことで、職員の満足度アップにつながり、職員にとって、安心して働け、働きやすい環境を作る。それが患者さんへよりよい療養環境の提供につながる様に業務に取り組んでおります。

人事課 課長 山田琢也

特色

「採用活動」
医師を除く、看護師、診療技術職員、事務職員の採用活動を担っております。
病院理念のもと、同じ目的に立ち、患者サービスの向上や職員のスキルアップにつながる人材を求め、様々な媒体の活用と全国の就職説明会に参加し、募集活動を行っております。
そして、入職前と後において相違が無い様に事前説明と丁寧なフォローを行い、離職の防止に努めております。
併せて、病院のPRを意識した、採用戦略で人材の確保にも努めております。

「労務管理」
職員の勤怠管理、入退職の手続き、社会保険の取得、喪失手続き、法令で定められた健康診断の運営、職員寮の管理、福利厚生の案内と利用推進等、職員が安心して働ける職場環境を創る仕事をしております。

「キャリアサポート」
キャリアサポートでは、主には事務部門の職員を対象として、人材育成に取り組んでいます。
患者さん、その家族、健康診断の受診者など、様々な方と関わるため、「自律。自らが考えて行動できる。周囲を巻き込みながら行動できる。」をキーワードとして、それぞれの部署単位ではもちろんのこと、事務部門全体としても教育を行っています。
入職時には、病院全体の他に事務部門として、「医療人として」だけではなく、「社会人として」、を学び、また「感染管理」や「個人情報」などの研修も行っています。
その後は、各レベルに応じた研修体制を構築し、教育を行っています。
その他、病院全体としての接遇マナー研修なども学び、基礎的な接遇能力を学ぶ機会を設けています。

「診療部秘書」
診療部秘書は医師がスムーズな診療が出来るように医局環境を整え、入職の準備・退職の手続き、資料・文書作成、来客対応、電話の対応、書類の授受、勉強会等、様々なサポートを日々行っています。また、院外や他部署と医師の間でパイプ役となり、診療部全体を支える医師に身近な存在です。居心地の良いリラックスできる医局の雰囲気を大切に仕事をしています。

教育・研修・研究

当課は個性と本人の自主性を尊重した、職員教育に努めております。
その前提となるものは『自律』です。受身ではなく、自ら考え、自らが率先し、業務を創造し、貢献していく人材育成です。その上で、上司、先輩は部下の成長のために関わり続け、最大限支援をし、成功へと導いております。
そして、年に2回以上は面談を行い、事務部共通ラダーを活用し、本人の目指すべき方向性や現状のスキルアップ等、将来のこと、様々な点の確認と話し合いを重ねております。
また、事務部全体で行っております研修に、積極的に参加しております。例えば、パソコン操作等のテクニカルスキルやプレゼン能力を高めるノンテクニカルスキルと常に向上と習得を目指しております。

このページの先頭に戻る