文字サイズ
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大

院長挨拶

高度医療の継続的提供を

院長 徳永英吉
院長 徳永英吉

創設者の中村秀夫初代院長(現AMG協議会会長)、中村康彦第二代院長(現理事長)の後を受け、2010年に第三代院長に就任いたしました徳永英吉でございます。

上尾中央総合病院は、1964年に上尾市・市立上尾病院を引き継ぐ形で誕生いたしました。以来、上尾市だけでなく近隣の市町村の方々 の健康を支え続けて50年近くの歴史を刻んで参りました。医療崩壊と騒がれておりますように、私たちも様々な試練に直面して参りました。今現在も、多くの 問題を抱えていることは事実ですが、私たちの一番の使命は、安全で高度な医療を継続的に提供していくことだと考えて、懸命の努力を続けている毎日でござい ます。

今後とも、これまでと変わらぬ、皆様方の暖かいご支援を賜りますようお願いをして、ご挨拶とさせていただきます。

このページの先頭に戻る