理念・基本方針

病院の理念

「高度な医療で愛し愛される病院」

理念の実行方法

  • 一.地域住民地域医療機関と密着した医療
  • 一.連携組織による24時間救急体制の実施
  • 一.何人も平等に医療を受けられる病院
  • 一.医療人としての自覚と技術向上のための教育
  • 一.最新鋭医療機械導入による高度な医療
  • 一.予防医学の推進に向けた健診業務

平成29年度基本方針

「先手」
さらなる飛躍のために体制強化を図り、常に新しいことに挑戦する

地域への貢献、環境への貢献、組織への貢献

【地域貢献】

  • 地域医療支援病院として地域医療連携の推進、病病・病診連携の強化
  • 救急の受入れ体制の強化=救命救急センター指定取得
  • がん診療連携拠点病院指定取得
  • 災害拠点病院指定取得
  • 治験、臨床研究、臨床試験の推進

【医療の質の向上・患者サービス】

  • 先進医療への取り組み
  • 組織的な医療安全対策、感染対策の強化
  • 外来業務の質の改善
  • 患者満足度向上のための改善活動
  • ISO9001更新受審(H29年9月)
  • 日本医療機能評価 更新受審(H29年10月)

【人材育成、教育・研修】

  • 新専門医研修施設指定取得
  • 特定行為に関わる看護師の研修制度の推進
  • 次世代リーダーの育成
  • 専門資格取得の推奨
  • 学会発表、学術論文執筆の推進
  • 地域医療関係者を対象とした教育・研修活動の実施
  • 臨床研修センターの構想開始
  • ダヴィンチセンターの設置
  • 地域住民に向けた情報発信

【マネジメント】

  • 臨床指標と経営指標を統合した評価体制の構築
  • 予算達成のための各部署マネジメント目標の設定
  • 担当三役における品質目標管理

平成29年1月1日
病院長 徳永 英吉

このページの先頭に戻る